ブログ記事

> ALL > 南通の家

  • ようやく完成。

    25坪の小さな住まいですが、なるべく狭さを感じさせないような工夫をしております。

     

    20150401_1

     

    高性能住宅の良さの一つとして、内部の開放性が高まりますからその分だけ建坪を少なくすることが可能です。

    開口部を適切に大きくして外部を取り込む広がりのある空間を構成できます。

     

    つまり建物の高性能化とは省エネが第一目的ではなく、「どのような暮らしをするか」を考える一つの手段なわけです。

     

    スペック主義はいけません。時代が進み、そのスペックが古くなったときに目的が見えにくくなってしまうからです。
    大事なのは背景と根拠です。

     

    性能値を誇るのではなく、豊かな暮らしを自慢しましょう。

  • 遅れていた外装工事も終わり間も無く完成。

     

    201503121

    201503122
    全体のコストは抑えていますが、仕上げの金物などは手を抜きたくないものです。

     

     

  • 建て方から断熱工事まで終了し木工事の最中です。

    201501211_1

    IMG_0722_1

    寒い中職人さんにはご苦労をお掛けしております。

    これから外壁工事に入ります。

  • 秋田市の閑静な住宅街に建つ南通りの家。密集しているんだけど、南東の「抜け感」が良い敷地です。
    いわゆる鰻の寝床的な形状ですが、どこまで開放的になるか楽しみです。

    IMG_0626_1

ALL
1