ブログ記事

> ALL > 泉馬場の家

  •  

    着工から半年以上経ちましてようやく完成といいますか、

    成長の過程といいますか…。

     

    「キレイに整備された住宅団地は緑化を義務化するべき」

    と常々思います。

     

    木塀からひょこっと顔を出した葉っぱは何とも愛らしいものです。

    建築費用の2~3%で(時には1%)これだけの庭が出来る

    わけですから少し無理してでも計画に入れたいものです。

     

     

  • ついに板塀が完成!(間近)

    ようやく準コートハウス形式になりました。

    南面を通る車や人の視線も気にならない丁度良い高さにしてあります。

     

    あとは外構を残すのみ。

    来週あたりからボチボチかかります。

  • 木工事もほぼ終わり、仕上工事に入っております。

    今回は室内にオーストリアのしっくいを塗ります。

    透明感のある「白」は木との相性ももちろん良いです。

    何より、メンテナンスがきく材料だということも大きな要因です。

  • ガルバリウムの外壁。

    板金屋さんが一つ一つ手折りします。

  • 外部の断熱材。