ブログ記事

> ALL > ブログ

  • タイトルの言葉は北大名誉教授の荒谷登先生の言葉です。この言葉の対義語は「欠点対応型」。

    主には暖房や断熱についてお話しされた内容でしたが、この格言はそれに留まらないと思います。

     

    マインドを良さ発見型にすると今までマイナスだったものが突如豊かなものに変わる可能性があります。

    良さ発見型の思考は技術で解決することもありますが、実は日々の考え方を少しずつシフトすることの

    方が大事なような気がします。

     

    最近僕は朝早く起きて活動することにしました。夜型だったのでいつも寝るのが遅かったのですが、

    早く寝て朝型にすることで一日のリズムが良くなりより活動的になります。

    朝の良さを発見すると寝るのが楽しくなりますね。

    20170418

    荒谷先生は北海道の冬の豊かさを表現してますが、まさに変化のある日本の四季は素晴らしい財産です。

    変化のない安定したものは自然の中に存在しにくいのでどうしても無理が出る。

    木の良さの一つとして水分の吸放湿がありますが、その代わり反ったり曲がったりします。

    良さ発見型の思考だと水分の移動があるからこそ素材感があり多湿な風土に合うわけですが、

    欠点対応型になると端的に「樹脂で固めてしまえ」となるわけです。

    樹脂で固めたらもはや木の良さが半減してしまいます。

     

    わかりづらい例えだったかもしれませんが、良さ発見型のマインドを持つことで

    世の中の負のスパイラルはかなり解決してしまうのではないかと思っています。

    今住んでいるところ、今使っているもの、今一緒にいる人たちなど身の回りの「良さ」の再発見をすることで

    感謝の念と次に進む道が見えるような気がします。

     

  • 日本と再生

    2017.03.16

    20170316_1

    反原発や再生可能エネルギーを題材にしたものはたくさんありますが

    この映画はかなりストレートに、かつ説得力があります。

     

    NHKスペシャルを欠かさず見ているタイプの人は行ってみても損はないかと。
    僕が海外で聞いてきたことと同じでしたので僕にとっては信憑性がありました。

     

    世界の流れから太陽光や風力発電などの再生可能エネルギーが主になっていくでしょう。

    確かに課題はありますが、原発や火力発電の方が総合的にみて問題が山積みです。

     

    技術は普及することで課題を解決していきますからどんどんシフトしていくべきだと思います。

     

  • 度々の不在でご迷惑をお掛けしておりますが、私、佐藤は

    身内の結婚式のため一週間ほど不在となります。

     

    期間 3/1(水)~3/5(日)

     

    現在取り掛かっている案件のお客様、協力業者様には大変ご迷惑・ご不便を

    お掛けしますが何卒ご理解よろしくお願いします。

     

    海外の予定ですのでご連絡はEメールの方が大変ありがたいです。

    また、事務所は営業しておりますので緊急の場合はそちらにご連絡頂ければと

    思います。

    どうぞよろしくお願いします。

  • 秋田・エコ住宅視察ツアーが開催されます。

    タニタハウジングウェアとビルダーズ様主催のツアーとなります。

    201702273

    こちらは工務店と設計事務所が対象のツアーとなりますので

    ご興味のある方は是非ご参加下さい。

     

    ご参加希望の方はこちらよりPDFをご覧下さい→→ 秋田・エコ住宅視察ツアー

     

  • 建築知識ビルダーズに掲載されました。

    201702272 20170227

     

    9ページにわたって掲載して頂きました。宜しければご覧下さい。