施工実例

> 多賀城の家|施工実例

    • もるくす建築社|施工実例|Photo.01
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.02
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.03
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.04
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.05
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.06
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.07
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.08
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.09
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.10
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.11

    宮城県多賀城市。震災を経て外から見れば復興したかのように見える街も、心の奥に悲しみを背負いながら生活されているであろうと思う。クライアントは事業を営まれており地域のリーダー的存在。自然災害の凄まじいパワーに完全に対抗するのは無理だが、有事にはせめて最低限の生活が営めるよう避難基地として機能出来るように計画を組み立てた。年間を通してではないがエネルギー自立が可能であり、熱需要もカバーできる。ソーラーファサードは今後の課題であり、いかに建築に馴染ませていくかが重要である。もちろん基本性能は高く温熱的な配慮も欠かさない。薄い庇は外壁の漆喰を守るだけでなく、素材の切り返しと日除けの効果がある。ちなみに断熱や気密は夏にも効果絶大で通風にも寄与することを申し添えたい。 地元の左官職人の腕前に惚れ、内外共に存分に腕を振るってもらうことにした。磨きや塗り版築仕上げなど様々な技法が楽しめる。玄関の家紋入りの壁はクライアントが里山をイメージして職人が仕上げた。左官に限らず随所にこだわりを見せてくれた施工会社に感謝している。

    • 所在地:

      宮城県多賀城市

    • 工期期間:

      2016年5月~2017年4月

    • 構造:

      木造二階建

    • 延床面積:

      住宅 278.02㎡(84.11坪)

    • 主要仕上:

    • 外部 /

    • 屋根

      ガルバリウム鋼板立平葺

    • 漆喰/ガルバリウム鋼板立平葺

    • 開口部

      木製トリプルガラス / PVCトリプルガラス

    • 内部 /

    • ナラ無垢フローリング / 大谷石 / 鉄平石

    • 漆喰塗

    • 天井

      漆喰塗

    • 断熱 /

    • 基礎

      EPSt200 /

    • HGWt360 /

    • 屋根

      HGWt400

    • 主要設備 /

    • 暖房

      温水パネルヒーター /

    • 給湯

      太陽熱給湯+エコキュート /

    • 換気

      第1種換気 /

    • Q値

      0.83W/㎡K /

    • C値

      0.3W/㎡K

    • その他 /

    • 施工

      株式会社キクチ

施工実例一覧