施工実例

> 花館01の家|施工実例

    • もるくす建築社|施工実例|Photo.01
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.02
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.03
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.04
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.05
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.06
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.07
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.08
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.09
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.10
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.11
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.12

    住宅分譲地は同じようなサイズの家が立ち並び街並みが単調になるケースが多い。住宅が隣り合う場合は開口部からの視線や排気・室外機の位置、落雪場所など隣地へ配慮にも気を使わなければならない。花館の家01は道路から建物を90°振って南向きに正対させ隣家との距離を持たせている。そのため駐車スペースを分散でき、庭のスペースを確定することで周囲に圧迫感のない配置とすることができた。南向きに開口を多くとることで日射を室内に取り込み暖房負荷軽減にも寄与している。板塀を道路とそろえ、格子状にすることであいまいに視線を遮りながら隣家との連続性にも考慮した。
    インテリアのテーマ色は白・ベージュ・グレーとし、特注した杉の広巾床材も白を入れユニセックスな雰囲気になっている。地元材の活用は共通のテーマであるが、製材所や山と直接結びついているからこそ取り組める例ではないだろうか。

    • 所在地:

      大仙市花館

    • 工期期間:

      2012年7月~2011年11月

    • 構造:

      木造2階建

    • 延床面積:

      110.81㎡(33.52坪)

    • 工事面積:

      128.66㎡(38.93坪)

    • 主要仕上:

    • 外部 /

    • 屋根

      ガルバリウム鋼板瓦棒葺t0.35 立平葺t0.35

    • ガルバリウム鋼板立平葺t0.4

    • 開口部

      PVC窓 ペアガラス 木製玄関ドア

    • 内部 /

    • 杉無垢フローリング 240巾

    • オーストリア漆喰

    • 天井

      しなベニヤ

    • 断熱 /

    • 基礎

      EPSt200 /

    • HGWt200 /

    • 屋根

      HGWt270

    • 主要設備 /

    • 暖房

      温水パネルヒーター(熱源ヒートポンプ) /

    • 給湯

      エコキュート /

    • 換気

      第3種換気(排気熱融雪付) /

    • Q値

      1.09W/㎡K /

    • C値

      0.3㎝2/㎡

施工実例一覧