施工実例

> 泉馬場の家|施工実例

    • もるくす建築社|施工実例|Photo.01
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.02
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.03
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.04
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.05
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.06
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.07
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.08
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.09
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.10
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.11
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.12
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.13
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.14
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.15

    ガルバリウムで構成されたボックス形状は無駄をそぎ落とした熱的な損失がとても少ないフォルムである。家の中心には背骨のようにまっすぐ伸びる薪ストーブの煙突が存在感を表している。限りある面積を有効活用するため、クライアントは「居間」で活動の多くをすることに決めた。そもそもLDKなどという概念は日本には不向きでその家族の暮らしに合わせてスペースを確保することが最も重要である。チェリーの床材がお気に入りだったので、それに合わせた色使いや木材を選択して統一感を持たせている。大きな開口部だが樹木や板塀を上手に活用することにより、外部からの視線をあいまいに遮り閉鎖的な印象を内外に与えない計画となっている。

    • 所在地:

      秋田市泉

    • 工期期間:

      2011年11月~2012年3月

    • 構造:

      木造2階建

    • 延床面積:

      102.26 ㎡(30.94 坪)

    • 工事面積:

      108.65 ㎡(32.87 坪)

    • 主要仕上:

    • 外部 /

    • 屋根

      ガルバリウム鋼板立平葺t0.35

    • ガルバリウム鋼板立平葺t0.4 杉板張 リボス仕上

    • 開口部

      樹脂窓 ペアガラス 木製玄関ドア

    • 内部 /

    • チェリー無垢フローリング

    • オーストリア漆喰

    • 天井

      杉板 オーストリア漆喰

    • 断熱 /

    • 基礎

      EPSt200 /

    • HGWt190 /

    • 屋根

      HGWt270

    • 主要設備 /

    • 暖房

      薪ストーブ(コンツーラ) /

    • 給湯

      エコキュート /

    • 換気

      第 1 種換気 /

    • Q値

      1.3W/㎡ K /

    • C値

      0.5㎝2/㎡

施工実例一覧