施工実例

> 戸巻02の家 R|施工実例

    • もるくす建築社|施工実例|Photo.01
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.02
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.03
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.04
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.05
    • もるくす建築社|施工実例|Photo.06

    築10年と比較的新しい住宅をリノベーションした。目的は自然エネルギーを存分に活用した次世代型の設備を搭載すること。元々断熱などの基本スペックは十分だったため、室内の仕上げを直しながら配管スペースを確保して行った。主な内容としてソーラーコレクター(太陽集熱板)を南側の外壁に設置し、春から秋にかけて給湯費を削減。メイン暖房を蓄熱暖房器からペレットストーブに変え、暖房・給湯の温水をバイオマスと太陽エネルギーで賄うというものだ。環境に優しいことは言うまでもなく、光熱費の削減にも寄与する。先進の技術とは電子制御したハイテク化することだけが方法ではない。ペレットや太陽熱は身近なエネルギーである。まず建物の損失を減らして少ないエネルギーで暮らすことが現在の日本の家に最も求められているといえる。

    • 所在地:

      大仙市大曲戸巻町

    • 工期期間:

      2010年4月~2010年6月

    • 構造:

      木造2階建

    • 工事面積:

      130.54㎡(39.50坪)

    • 工事内容:

      暖房・給湯改修、内装一部改修

    • 主要仕上:

    • 内部 /

    • サンゴ漆喰塗 /

    • 天井

      シナベニヤ張

    • 断熱 /

    • XPS+アルミ遮熱材t8 /

    • HGW+アルミ遮熱材t8 /

    • 屋根

      HGW+アルミ遮熱材t8

    • 主要設備 /

    • 暖房

      ペレットストーブ+温水パネルヒーター+蓄熱暖房器 /

    • 給湯

      ソーラーコレクター+電気温水器+ストレージタンク

施工実例一覧