ブログ記事

> ALL > 久々の晴れで

  • 久々の晴れで

    2020.12.28

    雪国にとって冬の晴れ間ほど心躍る瞬間はないですね。

    気持ちが明るくなり、気温が低くても暖かい。太陽の力を感じます。

     

    以前聞いた話ですが、太陽熱という言い方は少しおかしく正確には太陽から

    光で地球に届いて物体にあたり原子が揺さぶられて熱になる。

    つまり暖かさは熱ではなく光でやってくるわけですね。

    -273℃の宇宙を通過するわけだから考えてみればそうですね。

    輻射熱を意識することはとても大切ですね!晴れに感謝。

    201228