ブログ記事

> ALL > 2020 6月

  • 最近は非住宅の依頼も増えてきたように思います。

    日中に長く滞在する仕事場をいい環境で過ごしたいという方が多くなってきたからでしょうか。

    それはオフィスであれカフェであれ花屋さんであれ適切な環境があり、来客は当然のこと、

    その建物を使用するスタッフ皆さんも良い状態で過ごして頂くことが望ましいからです。

     

    そしてその評価は客観的な指標に基づくもの、人の感覚で判断するのもののどちらも大切です。

    そして実は単純な温熱感だけでは人の快適は満足することが出来ない、と感じています。

     

    もちろん大部分はそうなのですが、人間は音や視覚的な要素、触感や光の具合、空間などによって

    受ける印象がかなり違います。

    そういった人間味まで加味した環境という捉え方をしていかなければ極端な話倉庫と変わらなく

    なってしまいますね。だから楽しさがあると思います。

    200625

  • 中津川にて

    2020.06.05

    まだまだ予断を許さない状況ですが、仕事で盛岡へ。

    もちろん出来る限りの予防をしながらですが、感染者0人の岩手に来るのは逆にプレッシャーがありますね。

    2000605

    盛岡駅に向かう途中に中津川と岩手山が。

     

    山の雄大さや川の流れはいつもと変わらないように見える。でも本当は侵食したり植生が変化したり、

    もちろん人間が手を加えたり。状況によって微調整することは誰にだって求められる。

     

    変わる事が恐ろしいのではない。変わらなくてもいいと思う事が最も恐ろしい。

    2006052

    川沿いのカフェにて。

  • もうしばらく前ですが、さだまさしさんのライブに行った時に聞いた言葉で強烈に印象に残っています。

    詳しくは忘れてしまったので調べてみるとガンジーの言葉だったようです。

     

    「毎晩眠りにつくたびに、私は死ぬ。そして翌朝目を覚ますとき、生まれ変わる」

     

    過去は過ぎ去り、未来もわからない。あるのはこの一瞬だけ。

    今日も悲しいニュースがありましたが、希望は捨ててはいけないと切に思います。雄物川の夕陽を眺めて。

    200603

ALL
1