ブログ記事

> ALL > 2017 7月

  • 千駄木で版築壁を見る。

    201707221

    土というエレメントは木と同じくらい可能性があると考えています。

    しかしそれを上手に扱うのは難しい。構造であり、温熱であり、意匠である。

     

    そして解体しても土に帰る素材どころか土そのままだということ。

    ヴァナキュラーな建築を目指すなら避けては通れない。

    201707222

     

    二つ目はオイコスセミナー。宿谷先生の講義はロマンがあって楽しい。

    数学と道徳と歴史と生物学が入り混じっている。

    201707223

    こちらは東大 前先生と次のプロジェクトの打ち合わせ。

    超多忙なはずなのに快く了解してくれて嬉しい。

    201707224

    最後は代々木のお気に入りのお店。タコのマリネと個性派ワインがお気に入り。

     

  • 201707231 201707232

     

    庭の桂が大きく育ちました。少し込み入ったウェットな雰囲気がとてもいい。

    木製窓もいい仕事してます。

     

  • 彦根アンドレアさんを迎えてのイベント。お酒を飲みながらのイベントの割には真面目な感じで終了しました。

    アンドレアさんの建物はどれも気持ちが良さそうです。

    僕も持ち時間の15分を無難にこなす。ふぅ。

     

    201707111

    次の日は八幡平にあるピーエスのゲストハウスを訪ねる。

    201707112 201707115

    なんでも25周年とのことで、大切に使われていることがわかる。アンドレアさん嬉しそうだったなー。

    まさに環境共生建築のお手本。決してテクニックではなく、気持ちがはいってるなぁと感じる。

    201707113 201707114

     

    IDICという名前の施設だが、この建物を設計したアンドレアさんから直接説明を聞くということは

    僕からするとアインシュタインから相対性理論を教えられるのと同じくらいすごい。

    何度もここに来ているが、寒い地域に住んでて本当に良かったと感じる瞬間。

     

  • 20170708

     

    いいサイズ感ですね。

    杉の荒板は質感良し。

     

  • 電柱がやっかいですが、全体が見えて来ました。

    室内とのギャップいいです。

     

    20170706

ALL
1