ブログ記事

> ALL > 「地方で建築を仕事にする」

  • 学芸出版社から出版される建築本に執筆者の一人として参加させて頂きました。

    東京や大阪という中心でない地域で何を考えて建築をしているかというのがテーマのようです。

     

    20160809

     

    内容は建築を志した理由や普段どうやって仕事をしているかを綴ったものです。

    学歴も実績もない中で始めた建築という仕事。
    他の執筆者の皆さんは一流の大学を出て名のある設計事務所を経て独立されてますが、

    その中でアウトロー的な立ち位置での執筆となりました(笑)

     

    8/29(月)あたりから書店に並ぶようです。

    ご興味のある方はどうぞ。