ブログ記事

> ALL > 秋田建築ツアー2016②

  • 史上最多の総勢25人。
    北は青森、南は山梨、愛知から。遠いところありがとうございます。

     

    よく秋田は何もないと言われますが、見方を変えると大切なものがたくさんある素晴らしい地域だと思います。
    もちろんそれぞれの地方で素晴らしい資源があることでしょう。

     

    大事なのは他人が持っているものを羨むのではなく、身の回りの豊かさを感じること。
    流通も情報も整備され、クリック一つで手に入る時代。だからこそ「人」が大事になると思います。
    考え方、感じ方ひとつで価値が変わってしまうからです。

    201604011_1
    201604013_1

    話が脱線しましたが、今回も盛況なツアーでした。

    企画したチャネルオリジナルの皆さん、大変お疲れ様でした。
    見学させて頂いたお客様本当にありがとうございました。

     

    極端な例もお見せしたかと思いますが、全物件共通するのは「快適性」の追求です。

    省エネルギーはオマケです。もっというと様々なストレスを減らす努力をすれば快適にたどり着き、

    省エネルギーにも貢献すると考えています。

    秋田の風土を感じて頂くよい機会になったと勝手ながら感じております。

    201604012_1

    そういえば角間川の家訪問時に、お茶請けに出して頂いた寒天が大好評で結局残りを

    タッパーに詰めてもらってくるという事件が(笑)

    嬉しいことですね。
    寒天も地域文化です。残していきましょう。