ブログ記事

> ALL > 佐戸の家|仮設電気

  • この現場は工事に使用する仮設電気(工事用電気)も外部のインフラに依存していません。

    201505141_1

     

    太陽光発電は正直あまり好きではありませんが、現状の家庭用発電設備としてはシステム面や

    コストを考えると現実的です。

    ということで工事の電気も太陽光発電で行います。
    (どうしても間に合わない時は工事中のみ発電機使います。スミマセン)

     

     

    巷で話題のスマートハウスやゼロエネルギーハウスは10kW前後の大容量を自慢しておりますが、

    この家はたったの2.4kW。

    家庭の消費電力の7割は暖房や給湯のエネルギーですから、それらを除けば実は電気使用量はかなり少なくて済みます。

    電気は大事なエネルギーですから、「たくさん創ってたくさん使う」という発想はザルに水を通しているようなものです。

    少ない資源で最大効率を考えなければ、太陽光発電だって地下資源ですからまた同じことの繰り返しになります。

     

     

    初めての試みで職人さんにはご迷惑をおかけしますが、限られたエネルギーです。
    まずやってみることにします。