ブログ記事

> ALL > 2014 7月

  • 内覧会も無事終了です。ご来場頂いた皆様本当にありがとうございました。

    113_1

    OBの方々もお越し頂くことはとても嬉しいです。これからもどうぞよろしくお願いします。

    近々Worksにアップしますので少々お待ちください。

  • 国産材開発のプロジェクトのアドバイザーとして熊本県天草へ。

    1_1

     

    熱帯に近い気候の中で新しい価値のある木材を求めて現地の製材所の方々と商品開発に着手しています。

    商品化はもう少し先ですが、国産材にはあまりみられない特徴がオモシロそうな材です。

    九州の製材所事情なども教えてもらい楽しい時間となりました。

    _2_1

    3_1

     

    製材所見学後すぐに熊本-羽田-函館。北海道へは国産材プロジェクトその2が待っています。

    移動距離がハンパなくて乗り物疲れです。

  • 話題作だった東大の前真之先生著書です。セミナーを聞いたり、直接お話させて頂いても

    率直な物言いがとても好印象で楽しい方です。
    h_210160
    古臭いエコハウスの考え方を刷新するとても分かりやすい本だと思います。

    何事も雰囲気だけで行ってはいけないということですね。
    僕の考えるエコロジーなデザインとは性能や機能を正しく組み立てればおのずと美しい表現が

    出来ると思っています。逆に言うと意匠を優先すると何も根拠のない場合が多いように思います。
    ディテールを構成する要素は例えば、
    欠損が少ない、歩留りが良い、耐久性がある、雨仕舞いが良い、交換しやすいなとなどその部位に

    よって求められるものは変わります。一見簡素に納められたディテールは実はものすごく繊細にかつ

    手間がかかっているなんてことも良くあります。

    窓の設計なんかはそのあたりが如実に表れることが多いですね。

    話がそれましたが、ご興味あれば読んで見て下さい。

  • 毎年各地域の省エネ系研究会が集まって普段の研究成果を発表する会です。

    今回は北海道、盛岡、仙台、長野などから参加され開催地が盛岡ということで我らが

    Dotprojectが幹事を務めさせて頂きました。

    image_1
    各会の取組み発表は僕が受け持つことになりトホホですよ…。

    いつも活動をお手伝い頂いているイーシステム横山さんからも協力してもらい無事に終わりましたけどね。

    その筋の重鎮が集まってるわけですからヒヤヒヤものです。

    改めて各地域の取組みの素晴らしさを実感しました。

  • 久々に遊びに行ってきました。いつ見てもすばらしい品ぞろえですが、新しいシリーズなども入荷しており、

    いつ行っても楽しい場所です。

    club8_1

    越智社長のセンスにはいつも驚くばかりです。独インターリュプケの収納なんかは最高ですね。

    昔はタンスが当たり前だったわけですから、置き型の収納がもっと増えても良いと思います。