ブログ記事

> ALL > 真庭市役所(岡山県)のバイオマスボイラー

  • 新しく建てられた市庁舎の暖冷房は近隣の材を利用したバイオマス

    ボイラーが熱源のようです。

    主な燃料はチップ。補助でペレットのようです。

    吸収冷凍機によって暖房から冷房までをまかないます。

    熱源の考え方は素晴らしい。

    しかし、省エネの対策説明は一切なかったので、後ほど担当の方に

    聞いてみたいと思っております。

    写真のように機械室をオープンにしてシステム概要を一般の人に見て

    もらえるような工夫は良かったな~。