ブログ記事

> ALL > 山王の家|先張シート

  • 室内側の防湿シートの連続のため、柱と梁の接合部にはあらかじめシートを張って、

    気密の欠損が出来ないようにします。

     

    建方の忙しい時に面倒な作業ですが、やるとやらないでは大違いです。

    壁内の水分移動により、木材の腐朽から守り、建物の長寿命化のためにも必要な作業です。