ブログ記事

> ALL > 岩手県立短大にて

  • ドットプロジェクト内で、パッシブハウス研究部会が立ち上がっており、

    今回は岩手県立短大にて会議でした。

    佐々木、本間両教授や、エネルギーアドバイザー長土居さんからも参加して

    頂き様々な角度からご意見を頂戴しました。

    「そんなことも計算で出せるの?」と言った驚きもあり、学者と現場での

    考え方の違いも感じられた会でした。

    次回は1月でしょうか。

     

    写真はご一緒だった盛岡の設計者のオオツカヨウさん。

    会議では貴重な発言されておりました。