ブログ記事

> ALL > 2013 9月

  • いよいよ仕上げ工事となりました。
    塗り壁の材料はオーストリア産の漆喰です。
    オイルが入っていないマットな質感は圧迫感が
    なく照明のやわらかな光を適度に吸い込んでくれます。
    左官屋さんいつもがんばってもらってます。
  • 大曲のこの辺りの地域は台風の被害は特になく、無事に建方をむかえております。

    天気が良いだけで気分も上がります。

     

  • 再度福島から

    2013.09.17

    前回「秋田建築ツアー」という大それた名の見学が行われました。

    その参加者の中に「もう一度社員を連れて見せたい」という方がいらっしゃって、

    2度目の来県です。

    福島と秋田。

    気候や状況は違っても省エネルギーで快適という部分では同じ目標を持った

    方々からお越し頂くのは嬉しいですね。

  • 進捗状況を載せるのが遅れてしまいました。

    鉄筋検査も終わり養生中です。

     

     

  • 9/2~9/6の期間、県立大曲技術専門校からインターシップの学生が

    いらっしゃいました。

    大工さんの見習いです。

    若手の職人不足が叫ばれている今ですから、辛抱して一人前になれば

    将来の安定は間違いありません。

    しかしハードルも低くはありません。

    何しろ、外仕事ですから体力もなければいけませんし、ミリ単位の作業は

    緻密さを要求されます。

    大工に限らず、職人さんにはいつも無理な要望を聞いて頂いて本当に感謝

    しております。

     

    ドイツなどではマイスター制度というものがあり、職人になるためには専門の

    学校へ行きマネージメントや技術なども一緒に学ぶのです。

     

    日本では状況が違うのでこれをそのまま導入するのは難しいと思いますが、

    今後「管理する」という考え方が大きく変わる可能性があります。

    いつの時代もどんな職種でも変わり続ける又は昔から学ぶ。

    必要な事だと思います。

ALL
1