ブログ記事

> ALL > 秋田杉が一番人気

  •  

    今回の木材新聞に気になる記事が。

    積水ハウスの「シャーウッド」に秋田杉がラインナップ。

    「地域材では秋田杉が一番人気」と記されております。

    この記事のポイントは2つ。

     

    一つ目は大手ハウスメーカーもようやく(遅すぎるくらいですが)国産材に着手したこと。

    強度、美しい木目、持続可能な木材であることなどを考えれば秋田杉が人気があるのは当然です。

    まぁ木材利用ポイントの活用を見越してのことなので「木材」という家の骨格を国の動向に

    よって変わるのは問題ですが。

     

    もう一つは秋田の住宅業界は何をしている!ということ。大手のハウスメーカーでも

    国産材をうたっているのに、肝心の地元ビルダーは見向きもしない。

    杉を使用している一部の設計者やビルダーは「地場材推進派」のような扱いです。

    昨今は秋田県や国でも地場材利用を後押ししてくれています。

     

    みんなで使って秋田の山にお金が残るようにしなければ、いずれは秋田の木材産業は

    立ち行かなくなるでしょう。近い将来木材資源に助けられる日が必ず来ます。

    最近は県外の関係者の方とも交流が多くなり、秋田杉のPRに精を出しています。

    草の根の活動も必ず実を結ぶと信じています。