ブログ記事

> ALL > 謹賀新年

  • 謹賀新年

    2013.01.11

    あけましておめでとうございます。

     

    毎年思うことですが、新年になったからと言って

    「今年はこれをやる!」的な目標は会社として特に持ちません。

    建築は日々少しずつ進化します。特に設備の分野では日進月歩ですし、

    この情報化社会ですからレスポンスを早く活動していくことに時間を

    割かなければなりません。

     

    しかし我々が最も大切にしていること、それは常にスタンダードを

    構築するということです。

    今出来る技術で長く使い続けて価値のあるものを提供し、

    時代が進んでも快適性だとか基本的な美しさなどが目減りしにくい

    建築が第一目標です。

     

    本年も少しずつ。

    新しいを見つつ古いを考える…といった具合でぼちぼちがんばります。